忍者ブログ
自分が遊んだゲームのことなどを中心に、適当に書いています。
[293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はXbox 360のXbox LIVE アーケードのダウンロード販売で
ネオジオバトルコロシアム(→Xbox LIVE アーケード公式サイト)を買いました。
個人的にはとても満足しているのでちょっと報告です。

値段は800マイクロソフトポイントです。
プリペイドカードの定価(円)がポイントの1.5倍なので、
計算すると日本円だと1200円くらいになります。かなり手頃な価格です。
こんなこともあろうかと1400ポイントのカードを
数年前に買っておいたのが遂に役立ちました。

このゲームは2010年6月9日から発売しているようなのですが、
すごく出来が良くてオンライン対戦も意外と流行っているらしい、
と弟Aから聞いたので買って遊んでみました。
とりあえずストーリーモードを、ハンゾウ・フウマでネオディオまで一発撃破したり、
ユウキ・アイで蛟を倒すまでに15回くらいコンティニューしたりしました。
久し振りのプレイとはいえ、ミス連発でCPU蛟になかなか勝てなくてちょっとショックでした。

ちなみに自分はこのゲームが最初にゲームセンターにあった当時、
トータル3桁は負けたことがある程度にはやっています。
あとプレイステーション2版も持っていることを前提条件として書いておきます。

とりあえずここまでで気付いたことを書いてみます。
・プレイステーション2版と比較して、ゲームのメニュー画面が新しくなっている。
・プレイヤーセレクト画面の各キャラクターのアップ絵が一新されている。
・ゲーム全般のグラフィックがハイレゾ化されて、綺麗になっている。
背景はもともと綺麗だったと思うので違いがよくわからなかったが、
キャラクターのグラフィックに関しては非常に良くなったと思う。
特に新キャラのユウキとアイはドットの荒さが今まで目立っていたが、
それが今回かなり目立たなくなっているように感じた。
・アーケード版での隠しキャラクターと真のラスボスのグッドマンは最初から使用可能。
・バトル開始前の長かったロード時間がとても短くなっている。
・ストーリーモードのCPU戦では、
プレイヤー・CPU共にタッグの内の1人を撃破したら勝ち(負け)、
制限時間5分で強制的にボス戦突入、
そこまでのプレイの内容で4人の中からボスが選択されるというルールだったが、
プレイヤー・CPU共にタッグの両方を撃破したら勝ち(負け)、
制限時間は無く、一定の数のCPUを撃破したらボス戦突入、
そこまでのプレイの内容で4人の中からボスが選択されるというルールになっている模様。

とりあえずこんな感じですが、プレイステーション2版と比べて、
ゲーム内容自体は変わりませんが、かなり良くなっているように思います。
これだけ手を加えているにも関わらず手頃な値段なので、今のところ非常に満足しています。

このゲームはタッグバトル特有の交代システム・体力回復のペース配分調整と、
GCステップやタクティカルステップなどの切り返しシステムによる攻防などがあり、
普段2D 格闘ゲームをやらない人には若干敷居が高いと思いますので、特にお勧めはしません。
しかし、ゲームセンターやプレイステーション2で
このゲームをやったことがある人には非常にお勧めです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
家庭用アルカナハート3 カウントダウンブログパーツ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/12 とっぴー]
[12/12 41]
[09/28 NIP]
[09/25 oka-D]
[08/21 NIP]
プロフィール
HN:
NIP
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト