忍者ブログ
自分が遊んだゲームのことなどを中心に、適当に書いています。
[369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月は遅刻してストリートファイターZERO2大会に出られなかったので、今月はローズで出場すべく相当練習しました。特に今週は主にオリコンの練習をたくさんやってみました。最近ローズ以外のキャラは全然触っていないので、間違えて変な技を振ることは無いと思います。
以下自分用ZERO2ローズのメモです。例によって長いので注意。

・屈中Pと屈強Pはどちらも発生5Fなので、どちらかと言えば屈強Pを当てたい。
・屈強Pは発生5Fと早く、攻撃判定も2回出るので対空技として優秀。さらに2回めの攻撃判定が出た時はスーパーコンボのみキャンセル可能なので、LV1オーラソウルスルーが出し易くて便利。
・ソウルリフレクトは気絶値が高い(特に強)ので、当てられるところでは当ててみると良いかも。コンボで使うには、(J攻撃>)屈中P>強ソウルリフレクトか、(LV1ソウルイリュージョン発動)めくりJ中K>屈弱K>強ソウルリフレクトくらいしかないけれども。
・弱ソウルスパイラルからは詐欺飛びができる。
 →これに付いては以前の記事で検証済み。【ストZERO2】ローズの弱ソウルスパイラルでダウンを取ってからの詐欺跳びについての検証。 ・対空は屈強P(>LV1オーラソウルスルー)、PZEROカウンター、(LV1ソウルイリュージョン発動)3中K>(相手をくぐって適当に何かする)など。遠めの対空にはLV1オーラソウルスパークを使うと良さそう。
・昇りJ弱Kは一応中段技として使える。昇りで出した後は隙だらけになってしまうので、止めに使うのが無難かも。
・3中Kはさくらの屈弱Kなどで反確なので、基本的には出せない技。相手と状況をよく考えて出すこと。
・対地オリコンは3中Kのスライディング始動か屈強Kの足払い始動で、強ソウルスパイラルをタイミング良く連発して、できればオリコン終了前に強ソウルスルーで締めたいが出し難いのでやらなくても良い。3中K始動ならソウルスパイラル入力途中に中Kを押してすぐキャンセルするようにする。画面端なら屈強Kから弱ソウルスパーク連発の方がダメージが安定するし、ヒット数も少なくて済むのでそちらを使いたい。屈強K>弱ソウルスパーク始動の場合は、ソウルスパーク入力途中で強Kを押して屈強Kを出してすぐキャンセルするようにする。ボタン放しでソウルスパイラルが暴発するので、オリコンが終わるまで強Kを押しっぱなしにする。ソウルスパイラル連発は慣れないと落とし易いし、そんなに簡単ではないので画面中央でもソウルスパークを使って良いと思う。画面中央でのソウルスパーク連発は相手との距離が離れていくので、弱弱中強みたいにボタンを変えて発射タイミングを遅くしていくと落とし難いかも。ただオリコン中のソウルスパーク連発はオリコンバグが起こるのでご利用は計画的に。
・オリコンをガードされた場合や、近距離で削りに使う場合は、強ソウルスパイラル連発で削ること。遠距離での削りなら弱ソウルスパーク連発。
・ソウルスパークの攻撃値は、通常時は弱ソウルリフレクトの飛び道具吸収回数が増えるほど大きくなるが、オリコン中では、なぜか吸収1回のときの攻撃値が少し高め。
つまり、ソウルスパークの吸収回数毎の威力の順番をまとめると、
(通常時  ) 0 < 1 < 2 < 3 < 4 < 5 < 6 < 7
(オリコン時) 0 < 2 < 3 < 1 < 4 < 5 < 6 < 7
となる。これは「ALL ABOUTストリートファイターZERO2」で各技の攻撃値を確認していて気付いた。
つまり飛び道具を2回吸収したらオリコン時のソウルスパークの威力が落ちるので、弱ソウルスパーク連発のオリコンの威力に拘りたい場合は吸収は1回だけにした方が良い。吸収1回でゲージMAXから画面端のオリコンが決まれば相手の体力を8割ほど減らせる。

<使えそうな連続技のまとめ>
<オリコン以外の連続技>
<対地>
・(J攻撃>)屈中P>弱ソウルスパイラル
 →一番よく使う連続技。ガードされるとオリコンで反確なので注意する。
・(J攻撃>)屈弱P>屈弱Por屈弱K>屈中P>弱ソウルスパイラル
 →上記の発展版。屈中Pは目押しなので難しい。
・(J攻撃>)屈強P>弱or中or強ソウルスパイラル
 →ストリートファイターZERO ファイターズジェネレーション @wikiのサイトの攻略記事によると、端の強ソウルスパイラルは弱のダウン回避から反確らしいので注意する。
・(J攻撃>)屈弱P×2~3>LV3オーラソウルスルー
 →オーラソウルスルーの同時押しに失敗すると空振りするので注意。
・(J攻撃>)屈弱P>立弱Kor屈弱K>LV2オーラソウルスパーク
 →相手との距離が遠かったり、オーラソウルスパークの同時押しに失敗するとガードされるので注意。
・(J攻撃>)屈中Por屈強P>(LV1ソウルイリュージョン発動)>立弱K>弱ソウルスパイラル
 →基本の分身コンボ。ソウルスパイラルは中や強を繋げてコンボにした方が減るが相手がダウンしないと反確なので、止めがさせる時以外は弱を入れるコンボ構成の方が安定してダウンを取れて良いと思う。
  ・(J攻撃>)屈中Por屈強P>(LV1ソウルイリュージョン発動)>屈強K
 →とりあえずダウンを取って、ダウン回避狩りかめくりで攻めを継続しに行くためのコンボ。
・(J攻撃>)屈中P>強ソウルリフレクト
 →近距離なら繋がるが、繋げ難い。ピヨリ狙い用。
・(LV1ソウルイリュージョン発動)めくりJ中K>屈弱K>強ソウルリフレクト
 →これもピヨリ狙い用だが当てる機会は無い気がする。
<対空・対地両用>
・PZEROカウンター>屈中P>弱ソウルスパイラル
 →春麗に弱ソウルスパイラルが繋がったことが無い。ロレントにも入り難いようだ。
<対空用>
・屈強P>LV1オーラソウルスルー
 →とっさの対空で使う。相手の空中オリコンには注意すること。ローズはこれとPZEROカウンターの対空が強いので、対空オリコンは使わなくて良いと思う。
・(LV1ソウルイリュージョン発動)3中K>(相手をくぐって適当に何かする)
 →先読み気味の対空で使う。
<画面端・魅せコン用>
・中or強ソウルリフレクト>LV1オーラソウルスルー
 →一応可能だが難しい。
・(LV1ソウルイリュージョン発動)中ソウルリフレクト>LV1オーラソウルスルー
 →強ソウルリフレクトでも可能だが、中ソウルリフレクトの方が高く浮いて簡単でダメージも高いのでそちらを使うこと。当てられれば一応お手軽4割コンボになる。ちなみにオリコンバグが発動している場合は、中ソウルリフレクト連発でお手玉して、相手を即死させることができるようだ。
<オリコンの連続技>
<画面中央・画面端両用>
・(オリコン発動)屈強K(or3中K)>強ソウルスパイラル×1~4(>強ソウルスルー
 →基本はこれ。屈強K始動の方が簡単だと思う。
<画面中央用>
・(オリコン発動)屈強K(or3中K)>強ソウルスパイラル>弱ソウルスパーク×2(>中ソウルスパーク>強ソウルスパーク)
 →画面中央での安定コンボ兼ソウルスパークパワーアップ時用コンボ兼オリコンバグ発動用コンボ。
<画面端用>
・(オリコン発動)屈強K>弱ソウルスパーク×2~6(>強ソウルスルー)
 →画面端での安定コンボ兼ソウルスパークパワーアップ時用コンボ兼オリコンバグ発動用コンボ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
家庭用アルカナハート3 カウントダウンブログパーツ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/12 とっぴー]
[12/12 41]
[09/28 NIP]
[09/25 oka-D]
[08/21 NIP]
プロフィール
HN:
NIP
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト