忍者ブログ
自分が遊んだゲームのことなどを中心に、適当に書いています。
[303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週木曜日に発売された、
ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~(Nintendo DS)(公式サイト)
を昨日買ってきました。

2年前に発売された
ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣(Nintendo DS)(公式サイト)
の続編です。

このブログの前作についての記事↓
・(2008/08/09)[FE新・暗黒竜と光の剣やってます。]
・(2008/08/31)[FE新・暗黒竜と光の剣クリアしました。]

とりあえず一気にプロローグを全部やりました。ここまででわかったことを書いてみます。

■「マイユニット」主人公として自分の分身キャラクターが作れる
今回はマルス以外に「マイユニット」として、主人公キャラクターが作成できます。マイユニットは5文字までの名前を自由に付けられて、性別・兵種・容姿(髪型・髪の色・目元)・過去・現在・未来の設定が選択肢から選択できます。
最初なのでまずは、名前を自分のキャンプネームの1つにして、「男性」・「ソシアルナイト」、容姿はそのままで、過去「貴族の子」・現在「異質さ」・未来「求道者」で作ってみました。
こういうゲームのキャラメイクは、女性で作った方が髪型とかを変えるのが楽しい気がしますが、自分だけでしょうか。ゲームをクリアしたらマイユニットを女性で作ろうかなと思っています。

■「カジュアルモード」で手強くないシミュレーションゲームに。
前回のファイアーエムブレムはいくら仲間がロストしても、章開始毎にいくらでも補充人員が追加されるという、初心者にもとても優しい仕様になっていましたが、今回もそのシステムはそのまま残っています。
そしてさらに今回は、仲間がやられても次の章で再出撃できる「カジュアルモード」が選択できます。初めて遊ぶ人や仲間が倒されてやり直すのが面倒臭いという人にはお勧めです。また、仲間がロストしたら戻ってこない従来の仕様が良い人は「クラシックモード」を選べます。ただし、「クラシックモード」でもプロローグの中で離脱したユニットは本編に入ると全員復活していました。
最初なのでとりあえず難易度「ノーマル」の「クラシックモード」で遊び始めています。
とりあえずこのゲームの大きなポイントは上記の2つです。プロローグでマルスとマイユニット以外全滅させましたが、難易度「ノーマル」なので問題なかったです。次からは本編突入なので、仲間を失わないように本気でやろうと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
家庭用アルカナハート3 カウントダウンブログパーツ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/12 とっぴー]
[12/12 41]
[09/28 NIP]
[09/25 oka-D]
[08/21 NIP]
プロフィール
HN:
NIP
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト