忍者ブログ
自分が遊んだゲームのことなどを中心に、適当に書いています。
[398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は新宿で友達と仮面ライダーオーズの映画を見てきたのですが、その前に紀伊国屋書店のゲーム本のコーナーで、アルカナハート2のムックの下巻が置いてあったので新品で買ってきました。

アルカナハート2 ライトパート ハートマチックコンプレーション(エンターブレイン)

これの上巻

アルカナハート2 レフトパート ハートマチックファンデーション(エンターブレイン)

は以前から持っていたのですが、こちらは買わずに年月が過ぎてしまっていました。2008年の本なので新品なんて買えないと思っていたのですが、あるところにはあるんですね。
もちろんこれを見つけられたのは

アルカナハート3 ハートフルファンブック(ホビージャパン)

の方を買おうと思って、本の検索をした時にアルカナ2のムックの方も表示されて、アルカナ2ライトパートの方は在庫があることがわかったからです。

アルカナ2ライトパートのムックの方は定価1680円で全144ページ・うち56ページまでがカラーでした。

カラーページで全キャラのオリジナルショートストーリーが載っていました。各ストーリーにはイラストが1枚ずつあって、微妙に他の話と繋がっているので面白かったです。あと対戦前の特殊演出の紹介とかもありました。モノクロページの方も各キャラのストーリーモードなどの会話や、ゲーム中の詳細データなどが載っていてなかなか濃かったです。

アルカナ3ファンブックは定価2400円で全128ページ・うち112ページまでがカラーでした。
カラーページで各キャラのプロフィール、ダウンロードコンテンツなどを含むキャラクターカラー一覧、Q&Aやリンクアニメ、簡単な連続技紹介、実績解除の攻略、カードオブグローリーのカード紹介などがあって内容は深くはありませんが幅広かったです。あとモノクロページでスコアアタックモードのパラセ・ルシア戦のコンティニュー時のパラセの体力減少をしないようにする裏技が載っていて、そのやり方がわかったのが収穫でした。あと同じくモノクロページで書き下ろしショートストーリーも1本ありました。

アルカナハートが好きならどちらの本も楽しめると思います。今日買った中ではどちらかと言うと全キャラのオリジナルショートストーリーが載っていたりするアルカナ2ライトパートのムックの方が満足度が高かったです。アルカナ3のファンブックはどちらかと言うとアルカナ2のレフトパートのムックに近いので一概に比較できるものではありませんし、アルカナ3が出ている今となってはアルカナ2のライトパートのムックのゲーム中の詳細データなどはほとんど意味がありませんけれども。
新宿に買いに行ける環境で良かったなあと思いました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
家庭用アルカナハート3 カウントダウンブログパーツ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/12 とっぴー]
[12/12 41]
[09/28 NIP]
[09/25 oka-D]
[08/21 NIP]
プロフィール
HN:
NIP
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト