忍者ブログ
自分が遊んだゲームのことなどを中心に、適当に書いています。
[287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近は会社帰りに電車の中で、
咲-Saki- Portable(PSP)(公式サイト)
のフリー対局モード(個人戦)で東南戦をやっています。

立ってプレイしていたら1回川を渡って、
県外まで乗り過ごしたこともあるので
ハマるのはほどほどにしなきゃいけないなあと思います。

(今日印象に残ったCPUのプレイ)
・自分:深堀純代、CPU:国広一、CPU:天江衣、CPU:蒲原智美で、
東一局の0本場でいきなり天江衣が天和を和了ってきたこと。

その後は聴牌流局をはさんで連荘されて、誰も振り込んでいないのに
そのまま東一局五本場くらいで自分の深堀純代とCPUの国広一がトビました。
最終的に天江衣に10万点越えされました。

CPUの天江衣は大三元字一色をダマで和了ったりしたこともあるし、
三元牌の2つを暗刻で揃えていることが非常によくあって、
そのため大三元をたまに出してくるので本当に牌に愛されているなあ、と思います。

逆にCPUの妹尾佳織が流局時に聴牌していたところを見たことがないです。
捨牌表示を見ているとほとんど手出しなのに全然聴牌してこないので、
手牌がどうなっているのかちょっと気になります。

あと、天江衣は能力発動で不要牌をひかされてなかなか聴牌できなかったりするので、
面子にいると厄介なキャラクターですね。

このゲームで勝つコツを掴むのはまだまだかかりそうです。
まあいきなり天和を出されたらどうしようもありませんけれども。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
家庭用アルカナハート3 カウントダウンブログパーツ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/12 とっぴー]
[12/12 41]
[09/28 NIP]
[09/25 oka-D]
[08/21 NIP]
プロフィール
HN:
NIP
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト