忍者ブログ
自分が遊んだゲームのことなどを中心に、適当に書いています。
[285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も昨日に引き続いて
エヌアイン完全世界→(公式サイト)のロケテストに行ってきました。
開店30分後くらいに行ったらほとんど人が居なかったのでCPU戦ができました。

しかしながらロケテストで遊ぶために朝からゲームセンターに行くっていうのは
我ながら必死だなあと思いました。

とりあえず前作から少し変わっているらしい完全者、マリリン大姐、アノニム・ガード
と、新キャラ3人を1回ずつプレイしてきました。

以下わかったことや感想など。

<既存キャラクター>
(1)完全者
・2タメ8+攻撃の必殺技・フラクシュヴァートが追加された。
シュトゥーカのモーションで飛び上がる対空技。
A→B→Cの順で横に飛ぶように角度が変わる。
地上の相手には当たる気がしないので暴発注意。
ゲッターカノーネを出そうとして焦ると、フラクシュヴァートがよく暴発する気がする。
・電光連撃5A>5A>5A>5Aは、最後に近5Cのモーションで殴る技。
・電光連撃5B>5B>5Bは、最後にAゲッターカノーネのモーション?で突く技。
・電光連撃5C>5Cは、最後にシュテルンブレッヒャーのビーム1発が出る。
リーチが長そうで、ガード時も間合いが離れるので便利そう。
・完全世界終了技もシュテルンブレッヒャーのビームが出るので端まで届きそう。
・2A>2A>5B>Bゲッターカノーネ>(SC)特攻ゲッターカノーネ>特攻シュテルンブレッヒャー
のコンボは前作同様できた。
途中で完全世界で割り込まれそうな気がするのでちょっと不安。
・2A>2A>5B>Bゲッターカノーネ>(SC)特攻グレイプニル
のコンボは繋がったけど、相手を地面ギリギリで捕まえるので、空中コンボにいけなかった。
(もしかしたら自分の入力が遅かったのかもしれないが、
一度も空中ヒットにならなかったので発生が遅くなったかもしれない。)
・シュテルンブレッヒャーのタメをしていると、
画面上部に1つゲージが表示されて何段階溜まっているか確認できる。
タメの4段階めは時間がかかるので、すぐ確認できるのは便利。
ただし、もちろん相手側からも確認できるので、溜めているのがすぐバレる。
今回はDボタンが追加されて、B・Cボタンで溜めていても攻性防禦できるから上手く溜めたい。

(2)マリリン大姐
・ストーリーは前作のエンディングの続きで、
黒手会のトップになって偉くなったらしく、名前が変わっている。
・掛掌(前作で一掌の後に4+攻撃ボタンで追加攻撃する必殺技)が削除されていた。
なので一二三掌を使うことになる。他はあまり変わっていなさそう。
・電光連撃5A>5A>5A>5Aは、最後に6Bの蹴りが出ていた気がする。
・電光連撃5C>5Cは、最後に6Cの中段技が出る。
・完全世界終了技は最終特別攻撃の絶招空中百衡拳の
最後の飛び蹴りのモーションで突進する技で多段ヒットした。
飛び蹴りなので、相手がしゃがんでいたら空振りする気がする。

(3)アノニム・ガード
・前作のアノニムが失踪したので、教団から新たに派遣された衛兵さん。
見た目とボイスは前作のアノニムと変わらない。
・最終特別攻撃が前作のテトラグラマトンから打撃技のクルキアタに変更された。
地上で打撃と射撃をしていって最後はクルクスの上射撃で締める技。
・通常技の5A、5B、5C、2A、2B、2C、JA、JB、JCが変更されて弾が出なくなって打撃技になった。
それぞれ前作の4A、4B、4C、1A、1B、1C、J4A、J4B、J4Cの動作。
その代わりに6C、3C、J6Cが追加されて弾が出る。
J2A、J2B、J2Cもなくなっていた。
リロードは特に変わっていない。
・おそらく、通常技と特殊技をまとめると多分こんな感じ。
今作 前作 備考
5A 4A  
5B 4B  
5C 4C  
× 5A (削除)
× 5B (削除)
6C 5C  
2A 1A  
2B 1B  
2C 1C  
× 2A (削除)
× 2B (削除)
3C 2C  
JA J4A  
JB J4B  
JC J4C  
× JA (削除)
× JB (削除)
J6C JC  
× J2A (削除)
× J2B (削除)
× J2C (削除)
6A 6A (リロード)
・要するに通常技の射撃が減ったので、相手の接近を止めるのが難しくなった。
J2A、J2B、J2Cで奇襲するのもできなくなったので弾切れすると厳しい。
・電光連撃5A>5A>5A>5Aは、最後に後ろに小ジャンプして前作のJAのモーションで銃を撃つ技。
画面端で当てていくと、最終段が当たらないので注意。
アノニムは電光連撃中にも弾を消費するので、
途中で弾がなくなると当然弾が出ないのでこれも注意。
・電光連撃5B>5B>5Bは、最後に5Cのモーションで相手を浮かせた気がする。
・Aトリニタスはリロードせずに前作の5A>5A>5Aの動きになっていた。
BとCは変わっていなかった。
・地上の特攻アンゲルスは5Cのモーションで相手を浮かせた後、
ジャンプして撃つ技に変更されていた気がする。
空中版は試していないのでわからない。
・完全世界終了技は地上で突進する2段技だった。


<新キャラクター補足>
(1)エヌアイン
・214+攻撃の必殺技・ENテレポートレイダーは
ヒット時とガード時に必殺技を発動したボタンの追加入力でワープして攻撃する技が出せる。
各ボタンによる違いは↓のような感じだった。
A版
踏み込んで掌底
→(追加入力)ワープで相手の後ろから攻撃
→(追加入力)ワープで相手の後ろから攻撃
B版
踏み込んでハイキック
→(追加入力)ワープで相手の上から攻撃
→(追加入力)ワープで相手の後ろから攻撃
C版
小ジャンプして蹴りおろし
→(追加入力)ワープで相手の後ろから攻撃
→(追加入力)ワープで相手の後ろから攻撃
B版だけ上から攻撃してくるので、
踏み込みハイキックが見えたら画面の上を見るように注意すれば見切れるかも。

・6Cで前方にワープしてアッパーをする技があった。
どれもワープ後の攻撃に下段は無いので、
エヌアインが消えたら立って攻性防禦すれば良いような気がした。
・特攻テレポートレイダーは攻撃ヒット後に分身して攻撃する。
・236+攻撃の必殺技・ENパイロキネシスは
C版だと発生が遅いのでB攻撃キャンセルから繋がらない。
A、B版ならB攻撃キャンセルから繋がる。
・2段ジャンプで前方ジャンプすると結構前に進む気がした。
ジャンプBでめくりにいけるので合わせて使うと良さそう。
・電光連撃5C>5Cは、最後にCENテレポートレイダーの中段技が出る。
・完全世界終了技は地上で突進する2段技だった。
・最終特別攻撃のENサイコキネシスは
5A>5A>5B>(BENパイロキネシス)>ENサイコキネシス
5A>5A>5B>(AENテレポートレイダー)>ENサイコキネシス
とかで連続技にできた。

(2)カティ
・最終特別攻撃はリングレーザー?を飛ばしてから
ヒット後に杖を巨大化させて殴る技。名前は覚えていない。
5A>5A>5B>C爆走カルーセル>最終特別攻撃
とかで連続技にできた。
・214+攻撃の必殺技・爆走カルーセルは
空中版ではキャラクターの前・後・垂直ジャンプの慣性に関係なく、
押したボタンで落下軌道が変わる。
A版→垂直に落下
B版→少し前に進みながら落下
C版→かなり前に進みながら落下
となっているので、めくりで当てにいくならC版が良さそう。
・完全世界終了技は地上で突進する2段技だった。

(3)テンペルリッター
・電光連撃5B>5B>5Bは確か2回めの5Bで飛び上がって、
3回めの5Bで切り下ろす技だった。
飛び上がる攻撃にはキャンセルがかかるので、各種空中必殺技や最終特別攻撃が出せる。
・最終特別攻撃の戦術螺旋斬は
5A>5A>5B>5B>戦術螺旋斬
とかで連続技にできた。簡単。
・J2A、J2B、J2Cで画面正面を向いて空中で静止して円を描くように剣を動かす技が出た。
めくりに使えそうだが、隙は大きそう。
・空中236+攻撃の必殺技・真空斬は斜め下に飛び道具を飛ばす技。
A、B、Cの順で遠くに飛ぶようになる。
・空中236+攻撃の必殺技・滅心斬は突進技。
A版だと斜め下に突進。B・C版は横に突進。かなり低空でも出せる。
・22+攻撃の落鳥斬は対空技。
A版だと飛び上がるだけ。B・C版はさらに滅心斬のモーションで突進する。
・特攻落鳥斬も飛び上がった後、滅心斬のモーションで突進する技だった。
・完全世界終了技は斜め上方に落鳥斬のモーションで突進する2段技だった。
地上の相手には当たらなさそう。


<その他気になったこと>
・完全世界のシステムが増えたためか、各キャラの最終特別攻撃の威力が落ちているようだ。
塞の兇眼はもともとダメージが低めで、体力を回復する技だったので
あまり変わっていない気がしたけれど、気のせいかもしれない。
・アドラーで
(画面端)Cフラクトリット>(SC)特攻ブリッツクーゲル>(完全世界発動)>完全世界終了技
として、完全世界終了技をコンボに組み込んでいる人を見かけた。
コンボ補正が大きいのか、あまり減っていない気がしたけれども、
アドラーはシステム変更の恩恵を受けているのかもしれない。
・対戦で、相手の人の鼎の電光連撃5B>5B>5B?の飛び蹴りをガードしてから
攻性防禦と地上投げと空中投げの3択をかけられるのが結構辛かった。
何か良い対処方法は無いものか。
・完全世界を発動すると、体力回復量はそこそこある。
あと一発で散華しそうなときは迷わず発動した方が良いと思う。
・完全世界終了技は物凄い名前だけど、要するに
大体は無敵でスピードが速くてダメージが大きい多段突進技なので、
相手が完全世界状態だったら、迂闊に牽制技を振ったり飛び道具を撃たないようにして。
完全世界状態までガードを固めたり、逃げた方が良さそう。
また、相手の完全世界終了技が飛び上がる技だったら
絶対にジャンプしないようにしていれば怖くないと思う。
・アカツキの人間迫砲や塞の側宙仆腿などは光るエフェクトが追加されて派手になっていた。
ただ中段技のアカツキの6Cや塞の6Bも振り下ろす腕や足が光るようになったので
見切り易くなったかもしれない。
・全体的に演出や表示が派手になった。
投げが決まるとロックオンのエフェクトが出たりする。
回転ダウンの演出だけは派手過ぎる気がするけれども、
それ以外はあまり気にならなかった。

以上です。
長くなりましたが、自分が言いたいこととしては、対戦が面白そうなので稼動が楽しみ、
ということです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
家庭用アルカナハート3 カウントダウンブログパーツ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/12 とっぴー]
[12/12 41]
[09/28 NIP]
[09/25 oka-D]
[08/21 NIP]
プロフィール
HN:
NIP
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト