忍者ブログ
自分が遊んだゲームのことなどを中心に、適当に書いています。
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は大学時代のサークルの友達と忘年会だったのですが、待ち合わせ前と忘年会後に多少時間の余裕があったので、ゲームセンターに寄ってみたところ、新作のアルカナハート3が稼動していたのでプレイしてきました。
アルカナハート3→(公式サイト)

1台しかないところだったので思ったほど人が居なかったです。
キャラクターは2で使用していたエルザを選んでプレイして対戦したりCPU戦したりしました。
以下気になったところ。

1.ボタン配置
ボタン配置は、前作のアルカナハート2と同じ5ボタンでした。

2.シンプルモード
デモンブライドと同じで簡単操作のシンプルモードというのが搭載されていました。自分は選ばなかったので操作感はわかりません。初めて遊ぶ人でも試しに遊び易くなったのかなと思います。ちなみにシンプルモードを選ぶとデフォルトのアルカナ固定になるようです。

3.システム
システムは下記のような感じで2までと結構変わっていました。
・前作までのアルカナフォースは削除されて、替わりに相手を吹っ飛ばすアルカナバーストと、一定時間選択アルカナ毎に効果が異なるパワーアップをするエクステンドフォースの2つに分かれた。
・画面上部にフォースゲージが追加。100%でエクステンドフォースが使用可能になる。
・前作までのホーミングゲージが無くなって、アルカナゲージと共通化。
・アルカナゲージの上限は3。
・最初はアルカナゲージが1本溜まった状態でスタート。
・アルカナゲージの上限は徐々に増えていく。
・超必殺技、アルカナ超必殺技、クリティカルハート、ホーミングキャンセル、ガードキャンセルでアルカナゲージを消費。
・消費した分のアルカナゲージが赤くなって、徐々に上限まで回復していくという感じ。
・通常のホーミング移動はゲージ消費無し。

以下感想とか使用感です。長いので注意。
 

 
今までとキャラクターの絵が変わりました。前作までの可愛らしいファンタジーな雰囲気より若干ダークでカッコいい雰囲気になったと思います。良くも悪くも、パッと見で普通の2D格ゲーっぽくなって、他のゲームとの違和感が減ったような気がします。
主人公もはぁと→ヴァイスになりました。新主人公のヴァイスは設定が重くてダークヒロインっぽい感じですね。

自分が一番良くなったと思うのはアルカナ選択画面です。数は増えましたが、各アルカナが「罰」とか「鋼」みたいに漢字で表示されているので、似たような色のアルカナの区別がつき易くなって、ぐっと探し易くなったと思います。キャラクター選択画面もですが、前作のように円形に並んでいるのではなく、長方形で縦横に配置されているのも選択し易くて良いと思います。

新システムのアルカナバーストとエクステンドフォースはさっぱり使わなかったです。今までのアルカナフォースだとアルカナゲージが空になるのが嫌でなるだけ使わないようにしていましたが、バシバシ使った方が良さそうですね。

あとアルカナゲージが必ず1本で始まって時間で回復するので、前作までゲージを溜めるのが大変だった鋼のアルカナが前より使い易くなったような気がします。相手を吹っ飛ばしてエネルゲイアでさっさとゲージ上限を3まで上げられればかなり有利だと思います。ゲージ増加スピードは非常に遅いので上手くいくかどうかはわかりませんが。

アルカナゲージの初期値が1で上限も3までなので、前作までみたいにゲージを大量消費した長いコンボはできなくなりましたね。多分このゲームのコンボの基本は、ホーミングキャンセル1回でエリアル(空中コンボ)するか、ホーミングキャンセル無しで超必殺技を1回使用するか、のどちらかになると思います。

ホーミング移動はゲージ消費しなくなったので、前よりも気軽に使えて、ガード崩しに活躍しそうですね。あとホーミングキャンセルでなく、通常ホーミングをコンボに組み込む場合も使い易くなりましたね。

エルザでプレイしたのですが、変更点はあまり無く、大体前作と同じように動かせました。ひたすら適当にめくりジャンプCからコンボしているだけで、新キャラや新アルカナを使って頑張っている人に勝ってしまうと、ちょっと悪い気もしましたが。

エルザの変更点で自分が確認したのは下記の3点です。
・空中必殺技にコムニオが追加された。
・地上Cクレドの5段めが空中ガード可能になった。
・ジャンプCから空中Aクレドが空振りするようになった。
この辺だけ注意していれば特に困ることはないと思います。
Cクレドは攻撃範囲の広い最終段だけ空中ガード不能だったのはおかしいというか、あまりにも初心者殺し過ぎると思っていたので妥当な修正だと思います。適当にCクレドを打つのは多少控えた方が良いかもしれないですね。

コンボは前作までで使っていたものが使えました。試したのは下記のようなコンボです。
(基本)
・2A>2B>2C>キリエ>(6hc)>5A>(jc)>(エリアル)
 →ゲージ1本消費
・2A>2B>2C>キリエ>(sc)セキュリス
 →ゲージ1本消費
(罰のアルカナ)
・2A>2B>2C>シトゥイーク>(6hc)>5A>(jc)>(エリアル)
 →ゲージ1本消費

※エリアル
・JA>JB>J4B>(jc)>JA>JB>J4B>JC

CPU戦は1コインめは罰のアルカナで中ボスのヴァイスを倒した後、ラスボス前のシャルラッハロートに負けました。
2コインめは鋼のアルカナでラスボス前のシャルラッハロートに辛勝しましたが、ラスボスの巨大ロボっぽいものに負けました。

CPUのシャルラッハロートは超反応と空中投げと、アルカナ超必殺技が強かったです。コンボもしっかり決めてきますので、1回くらうとごっそり体力を持っていかれますね。

アルカナ超必殺技は大砲を撃つ技なのですが、画面暗転後にシャルラッハロートを攻撃しても、大砲は何事もなかったかのように発射されて相打ちになるので注意が必要です。あと横方向に大砲を飛ばす技が発生が早くて、ガードするとガードクラッシュして画面端に飛ばされて、そこからホーミングで追いかけてきてコンボを決められるので脅威でした。きっちり4Dとかで避けられるようにしたいですね。

空中にいるとホーミングで追いかけてきて空中投げ→コンボをバシバシくらいました。早めに下方向に攻撃する技を出しておいた方が良さそうです。

勝てた時はコンボが入ったら最後にセキュリスを出してダウンを取り、相手の起き上がりにめくりジャンプCから再びコンボみたいな感じでいけました。起き上がりにめくりでジャンプ攻撃していると、大抵リバーサルでアルカナ超必殺技の大砲を出されましたが、反対側に回れるので回避できるか、または当たっても被害が少なくて済みました。

ラスボス戦は1ラウンドしか無いのがきつかったです。ガード方向が勝手に切り替わりますし。「TARGET」と書かれたところを攻撃すれば相手にダメージが入るようです。ひたすら殴りあいになるので防御力が高いアルカナを選択した方が良いようですね。

長くなりましたが感想でした。
とりあえずエルザでCPU戦全クリできてから、新キャラやシンプルモードを試してみようと思っています。その前にゲームの情報誌で情報を仕入れた方が良いですね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
家庭用アルカナハート3 カウントダウンブログパーツ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/12 とっぴー]
[12/12 41]
[09/28 NIP]
[09/25 oka-D]
[08/21 NIP]
プロフィール
HN:
NIP
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト