忍者ブログ
自分が遊んだゲームのことなどを中心に、適当に書いています。
[198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

半年に1回くらいはプレイステーションの格ゲー野郎をやりたくなります。

格ゲー野郎 FightingGameCreator(プレイステーション)

このゲームは2D格闘ゲームを作るツールです。ゲームを作るといっても非常にシンプルなものなので、自分のように2D格ゲーをプレイする人で面倒臭がりな人にも作れます。

キャラクター作成は予め用意されている7人のサンプルキャラクターからベースとなるキャラクターを選んで、あとは用意されている技を選ぶだけ。あとは余力があればキャラクターの名前を付けたり、フキダシに表示する台詞の設定をしたり、色を変えてみたり、紙芝居的なストーリーを作成するといった感じです。とりあえず遊べるようにするまでなら、早ければ5分程でできます。

また、キャラクターを作成するのが面倒ならば、もともとのサンプルキャラクターはそのまま遊べるようになっているので、しばらくはサンプルキャラだけの"ORIGINAL GAME"モードで遊んでもなかなか面白いと思います。

このゲームは家庭用なので他の人と対戦する機会はありませんが、各種の技やシステムは細かいところまで作ってあるので、熟練者同士だときっと際どい駆け引きができるのではないかと妄想しています。

さて、話が少し戻りますが、オリジナルキャラ作成について思ったことがあるので書いてみます。ベースのキャラクターを選んで作成を開始したときには、ビジュアルはサンプルと同じ色が設定されているのに、技の方は全て未登録となっています。始めたばかりの人は、ここでどの技をどこに割り当てたら良いか困るかもしれません。そこで参考のため、サンプルキャラの技構成を調べてみることにしました。とりあえず次回から自分の趣味で、女子高生Aのサンプルキャラの鴫原愛から載せてみようと思います。

(ところで先程まで女子高生Aのサンプルキャラの「鴫原愛」の名前を「鴨原愛」だと思っていました。恥ずかしいですが、気が付いて良かったです。)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
家庭用アルカナハート3 カウントダウンブログパーツ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/12 とっぴー]
[12/12 41]
[09/28 NIP]
[09/25 oka-D]
[08/21 NIP]
プロフィール
HN:
NIP
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト