忍者ブログ
自分が遊んだゲームのことなどを中心に、適当に書いています。
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトル付けるのには毎回悩みます。学生の頃の作文などでもそうでした。これも練習だと思って頑張ってみたいと思います。このブログのタイトルは「LAP ICE SPIN !」ですが、名前をそのうち変えるかもしれません。急いでとりあえず付けた名前なので。

さて、今朝起きるとテレビ朝日にて「百獣戦隊ガオレンジャー」の第1話と劇場版を放送していたので弟Aと一緒に見ました。このガオレンジャーは自分がスーパー戦隊シリーズを再び見るきっかけになった作品で、本放送時(2001年)は途中からですがちょくちょく見ていました。ファンタジーテイストの作品で、アクション・ストーリー展開・台詞など色々な面で勢いがありました。勢いがありすぎたのか、一緒に見ていた弟Aが、「(TV画面に)突っ込みを入れるのに疲れた。」と言っていましたが。

ガオレン視聴後、弟と格ゲー。今回プレイしたのは、

ハイパーストリートファイターII 〜アニバーサリーエディション〜(プレイステーション2)(公式サイト)

ストIIの5作品のキャラクターが夢の対決! というシリーズ総集編的な1本。現在格闘ゲームをプレイしている`現役'格闘ゲーマーだけでなく、「オレも昔ストIIやったんだよなあ・・・。」というような`元'格闘ゲーマーにもお勧めします。

逆に格闘ゲーム初心者にはあまりお勧めしません。全体的にシリーズ経験者向けの作りになっている印象を受けます。例えば説明書のキャラクター紹介ページには、各キャラの初登場時のシリーズでの必殺技しか書いていないため、あまり役に立ちませんし。また必殺技コマンドの入力タイミングが最近の格闘ゲームよりも若干難しいです。

現在の他のゲームに比べると、ゲームシステムは非常にシンプルで小難しいものはありません。それ故に今プレイしてみるとかえって新鮮だったりします。さらにシリーズ経験者ならば、各シリーズごとの微妙なキャラクター性能の違いを楽しめるはずです。

今日の結果。使用キャラクターは自分は満遍なく、弟Aはリュウ中心で、使用シリーズはお互い色々使っています。最後は5連勝くらいしてなかなか好調。このゲームなら今のところ弟Aに6割方勝てます、ふふふ。









VS弟A(2ラウンド先取制)
10勝5敗

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うわ、懐かしい。中学〜高校にかけてリアルタイムで流行ってた。ゲームセンターのスティックでは強いザンギエフを家庭用ゲーム機の十字キーでうまく扱える奴がクラスの中で注目を浴びたりした時代っス。←↙↓↘→↗↑↖とかね。スト?はターボまでやりこんだけど、ゲームバランスがよくて飽きが来なかったなあ。
ukeru3 2005/01/03(Mon)08:34:00 編集
無題
自分もリアルタイムで初代ストIIからやっていました。小学校の頃、近所の文房具屋さんの隣りに筐体が置いてあったので、小遣いを注ぎ込んでバトルしたものです。
ターボはゲームスピードが速いので大変だった思い出があります。あと必殺技がかなり増えたのでグレードアップした感じがしましたね。
NIP 2005/01/03(Mon)17:29:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
家庭用アルカナハート3 カウントダウンブログパーツ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/12 とっぴー]
[12/12 41]
[09/28 NIP]
[09/25 oka-D]
[08/21 NIP]
プロフィール
HN:
NIP
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト